小林硝子工芸所

ルリアンバー菊つなぎ七宝オールドグラス

¥40,000

細やかで繊細な表現と、東洋的な情緒を併せ持つロックグラス(オールドファッションドグラス)。グラス上部のカットは、「江戸切子」の代表的文様である「菊繋ぎ(きくつなぎ)」。グラス下部は同じく代表的文様の「七宝」を表現しています。
カラーは、一般的に「江戸切子」のグラスで多く用いられる「瑠璃色」。その多くは透明なグラスの上に瑠璃色をかぶせているため鮮やかな瑠璃色になりますが、この製品のようにアンバー色のガラスに瑠璃色をかぶせると、色合いに変化が生まれます。より深まり、カットによって浮かび上がるガラスそのものの色とアンバー色との対比が華やかに。存在に、重厚感が生まれます。

色違いの製品はこちらから

文様について、詳しくはこちらの記事からお読みいただけます。

※…日本の伝統工芸士とは、日本の経済産業省によって認定を受けた、高度な卓越した伝統的技術・技法を有する職人に対して与えられる称号です。

商品について

  • サイズ:口径8.2cm × 高さ8.8cm・約250ml
  • 職人の刻印がグラスにございます。※画像5枚目をご参照ください。

この商品を見た方へのおすすめ

店舗のご案内

室町硝子工芸 白金店

Kirikoを目で見て、手に触れてみて。より一層Kirikoの魅力を感じていただけるような空間をご用意しました。

CONTENTS

切子にまつわる読み物

Artisan Interview 3 ー石塚春樹さん(ミツワ硝子工芸)・後編

Artisan Interview 3 ー石塚春樹さん(ミツワ硝子工芸)・後編

江戸切子に携わる人々が、なにを想い、一つひとつの作品や日々の仕事と向き合っているのか。職人のもとを尋ねる連載『Artisan Interview』。3人目は、伝統工芸士の石塚春樹さんです。後編では、石塚さんが作品をつくり始めたきっかけと、江戸切子への想いや考えなどを伺いました。

もっと読む
白金店 − 本日のお花 #002

白金店 − 本日のお花 #002

江戸切子を飾る空間を、より華やかに、特別な空間にしてお客さまをおもてなししたい−−。「本日のお花」では、白金店に飾っている花をご紹介。歴史や特徴など、花を取りまくさまざまなストーリーをお伝えします。

もっと読む