日本の美学の、結晶。

それは、確かな素材の目利き。
それは、歴史が織りなす技巧。
それは、繊細かつ優雅な意匠。
それは、絶える事なき探究心。
日本の伝統工芸、その美学を、
現代の感性で磨きあげて生まれる「kiriko」。
唯一無二の、輝きを。

・・・

100年以上にわたり
人の手で、
一つひとつ刻まれる「切子(Kiriko)」。
日本ならではの伝統工芸であり、
世界に誇る高級カットガラスです。

私たち「室町硝子工芸」は、
その美しさを未来に繋げるブランドです。

きらめきが与えてくれる
豊かな時間を、
一人でも多くの方にーー。

NEWS

お知らせ

STORE

店舗のご案内

私たち「室町硝子工芸」がおすすめする「切子(Kiriko)」製品を、実際に手にとっていただける店舗をご紹介します。

存分に見て、触れて。
本物と出会える、静謐な空間。

一生ものだから。店舗では、実物にじっくり触れていただきながら、スタッフがご要望やイメージに合わせた出会いをお手伝いします。

ABOUT “Kiriko”

「切子」について

世界中の人々を惹きつけてやまない「切子(Kiriko)」。その背景にある、歴史や職人の仕事などの由縁について、ご紹介します。

CONTENTS

切子にまつわる読み物

Artisan Interview 3 ー石塚春樹さん(ミツワ硝子工芸)・後編

Artisan Interview 3 ー石塚春樹さん(ミツワ硝子工芸)・後編

江戸切子に携わる人々が、なにを想い、一つひとつの作品や日々の仕事と向き合っているのか。職人のもとを尋ねる連載『Artisan Interview』。3人目は、伝統工芸士の石塚春樹さんです。後編では、石塚さんが作品をつくり始めたきっかけと、江戸切子への想いや考えなどを伺いました。

もっと読む
白金店 − 本日のお花 #002

白金店 − 本日のお花 #002

江戸切子を飾る空間を、より華やかに、特別な空間にしてお客さまをおもてなししたい−−。「本日のお花」では、白金店に飾っている花をご紹介。歴史や特徴など、花を取りまくさまざまなストーリーをお伝えします。

もっと読む

Contact

お問い合わせ

「室町硝子工芸」へのお問い合わせは、こちらの「お客様サポート係」にて承ります。

お問い合わせはこちら